若返りメイクのポイント

若返りメイクのポイント

 

女性は化粧で化ける、という名言通り女は化粧で化けます。
しかし、世の中見ていると、厚化粧だったり、余計に老けて見える女性が多いですよね。

 

それは、若く見えるポイントを抑えていないメイクだからにほかなりません。

 

今回は、そんな若く見えるメイクのポイント、若返りメイクについてお伝えしたいと思います。

 

くすみを取る

肌のくすみはそのまま年齢を感じさせる印象になります。ファンデーションを塗る前にしっかり下地をむらなく塗ることで見た目肌年齢が大幅にDOWNします。

 

下地には、BBクリームやCCクリームなど紫外線対策、保湿対策がされているものを選びましょう。

ほうれい線を隠す

ほうれい線はそのまま肌の老化がすすみたるんでしまっている状態以上に年齢を感じさせる大きな要因です。ほうれい線を隠すときに有効なのがコンシーラーの使い方。

 

光沢感のある明るめのカラーで少量を肌に乗せ、指でたたくように馴染ませることで大分ほうれい線が薄く見えるようになります。

 

目元のシワを隠す

目元は一番年齢が出やすいといも言われており、近年目元ケアは非常に注目を浴びています。
メイクの際には、コンシーラーやアイシャドウを明るめに整え、めんどくさがらず目じりまできっちりケアしてあげましょう。

 

また、目元保湿をするようにするのも効果的です。

 

つけまつげを付ける

つけまつげというと、若い子特有のものといった印象がありますが、毛束感がある厚いものではなく、芯が透明なあっさりとしたつけまつげがあります。
これは、40代、50代でも抵抗なくつけることができるもので、年齢によって薄くなってしまいがちのまつ毛の補強にはぴったりといえます。

 

メイクだけじゃない!日常の栄養管理やケアが大事

メイクの方法はいろいろな種類がありますが、元の素顔で若返りできればそれに越したことはありません。実は老化は毎日食べるものや生活習慣に密接に関係しています。

 

サプリメントを摂ったり、生活習慣を見直すことで若返りメイクはさらに生きるようになるので、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

若返りサプリメントランキング

関連ページ

基礎的な若返り方法
基礎的な若返り方法をご紹介します。
若返りホルモン
若返りホルモンについてご紹介します。
若返り治療にはどんなものがある?
若返り治療にはどんなものがあるかについて調べました。
若返りの水
若返りの水をご紹介します。